運気を知って過ごした一年・40代女性

LINEで送る
Pocket

トンネルを抜けて二年目。調整2015年からの成果の2016年。個性心理學を学んだ方に一年を振り返っていただきました。
感じたことズバリ!成果でた、と感じていました。これまでやってきたことが実ったと感じながら後半は生活してました。運気どおりの事が起きるのだ、と自分から運気に乗って行こう、と信じて行動してました。️
気をつけたこと後退しないようにしました。こんなに動いたら疲れる。と、いつもいい所でヤメたりセーブしてましたが。それはせずに攻めていこう。と意識してました。でも疲れを感じる事はほとんどなく、あった時も周囲の人か背中を押してくれたおかげて乗り切れました。
心がけたこと運気を信じる。手帳にある運気の説明を毎月のスケジュール欄に書き写し、開くと目に入るのでよく読んでました。ネガティヴな事柄は受け容れるようにして明らめるようにしました。運気を知ることでどう向き合えポジティブな出来事は勿論、ネガティヴな事も受け容れる事で苦しさにも向きあえ受け入れられたので嫌な事が起きても流せました。
・逆行運の彼女はトンネルを抜けた後もなかなか運気の上昇を感じられず、カウンセリングを続ける中で、確認しながら運気を認識していた感じでした。調整を経て成果に入ったとたんに気持ちが後押しし決断がスムーズになりました。迷いがなくなり自分のもつキャラとの付き合い方が素直に軽くなったように思います。運気がよくなり自分のエネルギーが高まってくると、良くも悪くもキャラが強く出てきます。そのバランスのとり方も慎重に確認しながら行動していたように思います。すっきりと意識をもって日々過ごせたようです。

テスト