いつまで続く自分探し

LINEで送る
Pocket

先日、ふといつから自分探しをしなくなったのだろうと思った。先日の講演会の後の懇親会でズキンときた言葉「壁にかける絵や木に毎月何万もかけているところがある。何もしないのに・・。」お客様にいい印象を持ってもらうためのアイテム。確かにあったほうがいいと思う。自宅にも余裕があればあればいいと思う。そう、余裕が漂うから。でも私が伝えたいのはもっと底辺のこと。あなたという存在。あなたという人。私はいつから自分探しをしなくなったのか。自己啓発セミナーに通ったり占いに何万も払ったり、着るものやサプリ、健康器具、化粧品、エステ、ネイル、マツエク・・・どれだけ自分の核に近づいたのだろう。基本的に依存してたと今ならわかる。人、お金、見た目。満たされたいのは本当の自分。かっこよさ、かっこ悪さ、情けなさ、だらしなさ、ブスなとこ、傲慢なとこ、黒いとこ、きれいなとこ・・・。死ぬまで死ねないなら 潔く自分のすべてを知っ胸を張って堂々と生きる。スタートは自分に根を張ってからでしょう(^_-)-☆自分という人を丹田に落とし込みアキラカに認める。自分を認める。自分をアキラメル。強い自信はアキラメたら手に入る。
自分探しはいらないのです。

テスト